FC2ブログ
09.25
Sun
トーマス・ルフ展に行きました。
このあいだ2歳になった息子は、カメラや写真に興味を示しています。自分やパパママの写真も面白いようですが、カメラで撮ったあと(もちろんシャッターボタンを押すだけ)に液晶画面で確認することが楽しいようです。それよりもカメラのライブビュー画面はもっと楽しいらしく、目の前のものが、液晶でも見えるのが面白いみたい。私にとっても目の前の現実が複写されるという面白さは写真を撮る大きな原動力となっています。
しかし普段生活で私たちが見ている多くの写真では、そこに写されている現実(オリジナル)を実際にみたことはほとんどありません。トーマス・ルフ展では、写真の多様性を再確認しました。



20160925-1.jpg


20160925-2.jpg

「トーマス・ルフ展」東京国立近代美術館

スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://phototax.blog.fc2.com/tb.php/723-66e6e640
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top